TOP >> 技術指導 >> ㈳ 四国建設:安田さん

技術指導

旋盤加工のスペシャリスト

高知工業高校(土木科)の生徒:34名
丁張りの実習を2日間の日程で実施
1日目:学校内の運動場で実習
2日目:高見山で実習

丁張りは学校の授業でももちろん教えています。しかし学校の中だけで学ぶよりも実際に現場の第一線で活躍している安田さんのような方に指導してもらうこと で、活きた技術!活きた言葉を学生に伝えてもらうことができると思います。事前に座学で丁張りの計算方法や段取り確認をしてこの時間に臨んでいますが、学生も普段の授業とは違った真剣さがありますね!

盛土や掘削の土木工事で必要な、のり面(斜面)の傾きを標示する方法。等間隔に並んだ杭と、それに平行、もしくは斜めに打ち付けられた板で校正されているのが一般的ですね。家を建てる時や堤防沿いに作られているのを見たことがあるのでは?プロである職人さんたちは丁張りのことを「やりかた」とも呼んでいました。

→ 技術指導スタート!