TOP >> 技術指導の紹介

技術指導

旋盤加工の達人

須崎工業高校の1年生 生徒:5名
1日4.5時間(8時30分〜12時)の授業
・技能検定3級の部品作り(旋盤作業)

学校で教える基本的技術と、実践的な現場で商品を作る技術ではどうしても違いがあるので、その違いを私たち教員も含めて学ばせていただくという事が理由に挙げられます。
今回は技能検定3級の勉強ですが、次は現場でも認められる2級に合格し、即戦力として仕事で活かしてほしいです。

円柱状の材料を回して、それにバイトと呼ばれるノミのような刃物を当て、材料を削る工作機械のことです。
イメージとしては、リンゴの皮むきの動作に似ています。右利きの人は左手にリンゴ、右手にナイフを持ち、左手でリンゴを回転させながら右手でナイフの角度を調節して皮をむいていきます。リンゴが円柱状の材料で、ナイフがバイトということですね。

→ 技術指導スタート!