TOP >> 職業講話 >> 淌塚人さん(城西館)
職業講話

“思いやりの心”や“人との関わりの大切さ”など、当たり前に思えることですが、私の話す姿勢から何かを感じてもらいたい

講話でお話しする内容を教えてください。

 職業講話をはじめた頃は、主に礼儀やマナーなど、社会に出るまでに身に付けてもらいたい事について話をしていましたが、あまり学生に響いているように感じられませんでした。今は城西館の仲間達と話し合って、講話の内容と方向性を決めています。最近感じることですが、学生の気持ちを動かすには「熱く」「真剣に」「楽しそう」に語ることが大切なのではないかなと思っています。“思いやりの心”や“人との関わりの大切さ”など、当たり前に思えることですが、私の話す姿勢から何かを感じてもらいたい。

講話の中で一番伝えたい事は何ですか

 私は長い間就職しなかった期間があり辛い思いをしました。そんな中で出会った城西館と社員の方々に惹かれ「ぜひ城西館で働きたい! 」と思いました。今の職場は厳しいですが、楽しい! 今の職場を選んで正解だったと思っています。働く(はたらく)=傍(はた)楽(らく)。働きながら誰かを喜ばせたいという気持ちが大切。そう考えながら仕事をすることで、人生が充実してくることを伝えていきたいと思っています。

→ 城西館公式ページはこちらから
このページ上へ