TOP >> 職業講話 >> 片岡百合さん(合同会社プレビジョン)
職業講話

自分の信念を曲げることなく、どんなに高い壁が目の前に現れても、そこから逃げずに向き合ってきたからこそ、ここまで成長することができたと思います

ホームページ制作の仕事を始めて5年が経ち、今までの知識を活かして新しいことに挑戦したいと思い始めた頃に、偶然見つけた育児日記。「もっと子どもの足に合った靴があればなぁ…」という当時の悩みがありました。2人目の子どもが未熟児で、歩き初めの靴が大きすぎて悩んでいたのです。
「私がやらんといかんのは、これや!」と一瞬で閃きました!自分の不満は自分で解決しよう!と(笑)。一人ひとりの子どもの足にぴったり合った靴を作り、ホームページで販売しようと考えたのが2年前です。

しかし、やるとは決めたものの靴を作る知識や技術がない。主婦でもある私が県外に出て勉強するわけにもいかず、作りたいけど、作れない…そんな悩める日々が続きました。それまでは、全部一人で何とかしようと考えていましたが、信頼できるパートナーを見つけて一緒にやっていく方がいいと、ようやく気づきました。そして今、それが現実となり私の夢を応援してくれる多くの人たちに巡り合えました。これは私にとって、大きな財産といえます。

私の夢は靴を作ることではなく、お母さんたちの育児中の不安を少しでも軽くすることです。ですから、本当のスタートはこれからです。
今、夢をもっている人は恥ずかしがらずに口に出してみて下さい!
そして、友だちが夢を語ってくれた時には「絶対できるよ!」「できるできる!」と応援してあげて下さい。
私も学生の頃から夢があったわけではありませんでした。ですから、今はまだ夢が無くても大丈夫です。毎日の学校生活や部活動・友人関係などで起きる、たくさんの事を楽しみながら、全力でやるという日々の積み重ねが、いつか夢を見つけるきっかけになると思いますよ。

→ オリジナルブランド「チョーチ・チョーチベビーシューズ」公式ページはこちらから