TOP >> 職場体験 >> それいけ!職場体験|ホテル日航高知旭ロイヤル
みんなの活躍を漫画で見る!

研修生の気持ち

3日間体験してみてどうでしたか?

 体験前はお客様に笑顔で接することが中心になる仕事だと思っていましたが、実際は、お客様が触れ、ご覧になるもの全てに細やかな気配りをすることが求められるデリケートな仕事だと感じました。レストランで食器を並べる時は素早くかつ美しく、客室はいつも隅々まできれいに整えておくことなど、一つひとつが意識されていました。
 ゲストルームのベッドメイキングはシーツが大きくて、量も多いので重労働でした。一つのベッドを仕上げるのに毎回くたくたになりましたが、その分きれいに仕上がった時は達成感があり嬉しかったです!

気持ちの変化はありましたか?

 初めは“ちゃんとやらなくては”という緊張感がありましたが、ベッドメイキングやナプキンを折りながら、どうやったら早く丁寧にできるかを自分たちで工夫するようになると、仕事が“楽しい”と感じられるようになりました。
 自分の考え方次第で前向きな気持ちに変われることを知り、華やかな仕事を裏で支える一見地味な仕事もおもしろいかも!と興味が広がりました。

働く先輩を見てどう思いましたか?

 お客様と笑顔で接しながらも、その場の仕事をスピーディかつ的確に行う姿がとても素敵でした。私もこんなふうに働きたいと思いました!

企業の気持ち

今回の研修生を見て感じたことは?

 前触れなく従業員と同じ業務を頼んでも積極的に取り組んでくれ、作業も正確で感心しています。高校生を受け入れることは私たちにとっても勉強になりますね。研修生に教えることが初心に戻る機会となり、仕事をあらためて見直すことができると思います。

仕事で大事にしていることは?

 お客様の目線に立って考えることです。お客様が何をしたいのか、言われてからやるのではなく、先にこちらが察することが一番大切だと考えています。常にその意識でお客様と接していますので、お帰りのお客様から「ありがとう」と言って頂いた時には、この仕事のやりがいを強く感じます。

高校生へのメッセージ

 ホテルの仕事は表から見るとオシャレで華やかに見えますが、その裏側は肉体労働で支えられていますし、24時間いつでもお客様の要望にお応えしていくという厳しい仕事でもあります。研修ではその部分を一番見てもらいたいと思っています。表に見えるところと、見えにくいけど表を支える大切な裏側があります。
 そうした現実もしっかりと見て、その価値を実感したうえで自分の進みたい道に進むのがいいのではないかと思います。

会社のこだわりを教えてください!

県内で一番背の高いホテルで、22階からの景色は見晴らしがよく最高です!婚礼にもこだわり、客室も順次改装していますのでぜひお越しください。一度来ていただいたら絶対に喜んでいただけると確信しております。